03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

緊急参戦です 

トーネードも完成し、今度は何を作ろうかと思案しながら
またもや1/72を制作してしまい、意外にツボにハマった感があります

毎度~☆
いよいよ越智氏のお店に出張に行く為に、代表のN氏にトーネードを
渡し、あとは納品を待つばかりとなった かめちーです


さて、5月に入ってからは、何を作ろうかなぁ、なんて
考えて近くのお店に行くと…


こんなん見つけました…すでに組んでありますが…(^^ヾ)
プレ完成1.ボケボケJPG


ほとんど形が見えてますが、本人は隠したつもりです(笑)
ぶっちゃけ、「捕食動物」です

総パーツ数が24個と少ないので、
制作時間は延べで8時間ほどでしたかね

資料も何もないので、パッケの写真1枚を頼りに制作

素組みで組んで、
上下で塗り分け、
ツヤを消して、
デカールを貼って

ハイ、出来上がり♪( ゜∀゜)ノ

このキットのデカール、余白がほとんど無く、適度に薄いので
貼りやすいです

全部で10種類ほどのバリエーションが出来るので、
当然、大量にナンバーデカールが余るので、転用させます


こんなんでも、一応現用ですし、1/72ですし、素組みなので、
お祭りに参加させます

コレを見たときの越智氏の顔が見たかったのですが、
残念ながら都合がつかず、今回は、お任せになりました

納品予定日(1個中隊規模なので、作戦行動日?)は5/10(土)に決定しました


でも……








































コレってエースコンバットに出てないよね?
スポンサーサイト

[edit]

完成!トーネードF3 

ィやあ~、映画ってやっぱりイイデスネ~
ましてや、月初め1日の公開なら、なおさらですね

毎度~☆
そんな訳で、「相棒-劇場版-」を観てきました(^o^)/
久しぶりに同じ時間帯で20人以上の観客が入ってるのを見た気がする かめちーです

だいたい平日の昼間に見に行くことが多いので、最近の最大観客数が、
「HERO」で10数人だったような…「ヱヴァ」に至っては、自分を含めて5,6人だった
な~ 
平日とはいえ、大きなホールに5,6人って…ドウヨ?(笑)
ま、ファーストデイ&G.W真っ只中と言う条件があったからでしょうがね

映画を観る時は必ずパンフレットを買って、始まる直前にスクリーンの前で
読んでから鑑賞するのが、かめちースタイル

…なのですが、今回のパンフ、こんなものが!

aibou pannfu

「開封厳禁」って…「観終わるまで開けるな」って・・・(泣)

当然、じっと我慢の子でした
……手持ち無沙汰……

でも内容は十分楽しめましたo(^^)o
「内容は」楽しめたんですが、事件のベースとなったのは、数年前の「あの事件」

事件は風化し、人々は忘れて行き、真相は闇に葬り去られる恐ろしさを改めて痛感しました
そんな自分もすっかり忘れてましたが…

全部覚えてるなんて不可能ですが、せめて時々思い出して出来るだけ
忘れないようにしていきたいものです


……ニワトリ頭ですが……

ドキドキハラハラ、楽しい映画でした 
DVD出たら買うぞー!

ま、「相棒」を話し出すとこれを肴に一晩語り始めるので、この辺でモケーの
話にしましょうか

さて、トーネードの続き

今回の塗装は、サフレスで仕上げます

まずは混色したメタリックグレーを機体全体に、「主翼を開いた状態」で
吹き付けます

その後、「主翼を閉じた状態」で、ライトグレーを吹きます
ライトグレーだから、サフみたい(笑)

すると、
完成 主翼1


分かります?主翼付け根のメタリックグレーが、胴体の形に残ってます
この方法なら、マスキング無しで塗り分けられるので、
トーネードを作る時は、ココだけ楽ですよ


バーナーノズル

ジェットノズルのシルバーはガイアのシルバーと黒を混色

いつものスターブライトジェラルミンとはまた微妙に違った色あいになりました
基部辺りはただのシルバーを筆塗り

で、あとはデカールを貼って(今回は、英空軍第65飛行隊)、
垂直尾翼



細部を筆塗りして
増装&ミサイル


完成!!o(^^)o

完成 1


完成形1


スジを彫りなおしたので、特にスミ入れをしなくてもカッチリした
パネルラインができました

機首横左右の小さなアンテナ、付け忘れましたm(__)m


今回は14日~26日までに完成させなければならなかったので、手の遅い自分としては、チト厳しかったですね

でも楽しかったo(^-^)o

2週間モデリングなんて久しぶりなんで(言い訳?)
こんな感じで勘弁してネ(^^ヾ)



あ、そうそうネタとして作ったパイロット

ハイどん!
コクピット 2


風の谷のガンシップ付属のナウシカ&ミトです

改修前
パイロット 1


改修後
パイロット改


こんな感じで、改修が必要でしたが
なんとか完成しました

シートに乗っけて、機体を接着、キャノピーもガッチリ付けてからマスキング
塗装を終えてマスキングを剥がすと…

コクピット 3

後席側の内側がひどく汚れてる…?(・・?)

コンパウンドで磨いてから~乾拭きして~…

……あっっ!(  ̄Д ̄)!!

流水で流さなかったなぁ…
微妙に残ったコンパウンドが固まって白くなったのかなぁ
なんかそんな感じ…

もう直せない(ーー)
しょうがないね…
笑うしかないね( ´∀`)アヒャヒャヒャヒャ…

…ハァ…
 

でわでわ~

[edit]

気を取り直して…消えた文章よ 再び… 

4月23日 21:20 仕事の為、起床
             朝まで仕事をそつなくこなす
 
仕事帰りに、託児所へ子供達を迎えに行く (かみさんは朝も早よから仕事)
帰宅後、1号を着替えさせてから、幼稚園バスに乗せる

2号を着替えさせて、2人でイオンへお出かけ((( >o)

MSVシリーズが陳列されていたであろうスペースだけ
がら~んと開いていて、一つだけ残されている
可哀想なので、助けてあげる

2人でジュースを飲んで、帰宅の途に着く
近所のスーパーでかみさん号(チャリ)を見つけ、脅かす為に店内へ…

びっくりさせてから、買い物を済ませ、帰宅
軽い昼食

午後から、トーネードを制作、途中THCのS氏よりTELにて相談&雑談
…1号のお出迎えを忘れる…

制作を進め、一段落後、コンビニで予約商品を受け取りに行き、
ついでに「和風から揚げ」を買い、帰宅
かみさんと1号に4個中3個を取られ、泣く泣く制作再開 (つД`)

夕食後、子供達を寝かしつけながら、うっかり寝る

…24日 21:30


毎度~☆長~い前置きに付き合って頂き、ありがとうございまするm(__)m
ほぼ24時間の覚醒状態はチトツライお年頃♪かめちーです

そんなこんなで買ったもの
4・24買出し


やっぱり完全リメイクはいいですね~
どっかの新訳3部作みたいにTV版の映像が入ってると興ざめしますからね(笑)



さて、トーネードは現在塗装中なので、そこまでの経緯を少し

前回も触れましたが、脚庫を閉じた状態にするには、手を加える必要があります

まずは、ガイド穴をプラ板の破片で埋めます

脚庫 穴埋め

VHFアンテナみたいです(笑)

主脚庫の隙間は大きいので、0.5mmプラ板を挟み、調整します

脚庫 穴埋めプラ板

当然ですが、左右あります


胴体は上下分割の漢割りなので、機体横に隙間ができます

キャノピー 横から ぼかし

時間も無いので、強引に接着&瞬着埋めでなんとかします(爆)
パイロットがバレそうなギリギリコード まだ駄目~


S氏とも話したミサイルの塗装準備
持ち手が付けられないので、白い本体部分を先に吹き
先端の黒を筆塗りでいきます

ミサイル塗装法

これで、バッチリ……なハズ…(汗)


燃料タンクは、機体と同色なので、ココまで完成させてから塗装します

燃料タンク



ここまで書いた記事、なぜか一瞬の内に消えた…ショック((゜o゜))

あぁ、忘れてましたが、コクピットは完成させてキャノピーも接着してあります

マスキング 1

キャノピーはコンパウンドで磨くのを忘れずに


トーネードは基本色1色に、細かい塗り分けがあるので、
9割方完成させてからの塗装で出来るので、イイですねぇ~

主翼付け根に塗り分けがあるのですが、
ここは、マスキング無しのマスキング(ナンノコッチャ)でいけます

その辺は次回!!(^∀^)ノシ

[edit]

スクランブル!!暗中模索で歌いましょう~♪ 

気がつけば4月も半ばを過ぎ、いつもの日常に戻れたハズなのに、
相変わらずモケーは遅々として進まない中、
事態は急転直下の様相を呈しています

毎度~☆ジオラマ&ザクのテンソンから一気に戦闘機のテンソンに
変換させる為という言い訳を用意してから、「スケールアヴィエーション」なる
モケー誌を買った かめちーです

…だって~F-14トムキャット 大好きなんだもん(特にA型)
酒の肴にいかが?(イツモコレダ

察しのいい方はお分かりでしょうが、今週から戦闘機の製作に取り掛かってます

実は、プロモデラーの越智信善氏のお店「マエストロ」にて、
ゲームの「エアーコンバット」なるものの登場機体を揃えよう的なお祭りが
あるとの事

我がTHCのメンバーが参加を本人に表明してきたので、急遽
参加する事になりました

いちおうレギュレーションというか「約束事」が
・1/72限定
・素組み
・飛行状態
・筆塗り
となってるようですが、
筆塗りは参加者のハードルを下げる目的と勝手に解釈させてもらいます


エアーコンバットは、登場機体どころか、ゲーム自体もよく知らず、何が出てくるのか分からず、
とりあえず現用機なら、たいていのモノはあるだろうと、キット選びから…


まず、米軍機は必ずかぶるだろうと、選考外

ソ連機も製作にかかってるメンバーがいるので、選考外
(越智さんトコにも自身制作のシーフランカーがあるみたいだし…)

悩んだ結果がコレ
パッケ


タミヤ 1/72 ウォーバードコレクションNo.20
イギリス空軍戦闘機 トーネードF3

イギリス、ドイツ、イタリアの共同開発されたトーネードIDSで、性能を迎撃だけに絞った戦闘機が
トーネードF3です

短距離離着陸性能を高める為の可変翼を持つ、双発エンジンというトコが
F-14と共通なので…という理由もあります(笑)

キット自体はイタレリ製で、
合いは悪いは、梨地だわで、いい意味で手ごわいヤツです

久々のヒコーキ、それも十数年ぶりなので、暗中模索ながらも制作開始(^o^)ノ

まずは仮組み
仮組 1


プロポーションは悪くないですね(笑)

主翼は開閉どちらか選ぶようになってるけど、可変翼のキットなのに
主翼固定って…
と思ってたら
「可動させる方は焼き止めしてください」とありました(^^ヾ)

なんだ~動くじゃん…
…で、焼き止めって何?(・・?)

ネットなどで調べるなり、聞くなりすれば早いだろうケド
それじゃあモデラーとしての名が廃るってんで自分なりに考えてみました

これもモケーのおもしろ楽しい所♪o(^^)o

左右の主翼はバーのような部品で下からつなぐタイプ
接着すれば外れないケド、可動しない
接着しなければ可動するケド、中で外れてカチャカチャ鳴る

可動させながら外れないようにするには、これしか無い!
焼き止め


ボケボケ画像ですが こんなんでました
向かって右がキット状態
左が自分なりの「焼き止め」

下から出たピンを、組み付けたまま線香であぶり…
焼き止め中1


溶けたプラが適度に丸くなったら離して冷ます
焼き止め後


これなら部品も外れないし、可動もする
これが正しい焼き止めかどうかは分かりませんが、
目的は果たせたので、ヨシとします

早速、可動を確認

閉じてる~
kahenn.jpg
 

開いてる~
kahenn2.jpg


一人ニンマリ(^∀^) 
横にいるかみさんのヘ○タイを見るような冷ややかな視線(¬¬)

やっぱ可変翼はこうでなくっちゃね


塗装すると埋まってしまいそうなくらい申し訳程度の深さで且つ
全体にビッシリと入ってるパネルラインのモールド

幸い昔のハセガワのような凸ではなく
凹モールドだったので、6~7割をエッチングソーで軽く彫り直し、
あとは、埋まったら埋まったでヨシ 残ったら残ったでヨシとしましょう

sujibori1.jpg


機体側がキット状態
主翼側の白いラインが彫り直したライン
彫った後に軽くペーパーがけをしたままの方が分かりやすいかと…

尾翼関係は終わったので、胴体に入ります


「飛行状態」を再現するには当然人が必要です

ところが、キットは着陸状態でしか考えられていないらしく
人がいないだけでなく、胴体に脚庫扉のガイド穴まで開いてる始末
説明書にも閉状態の手順はナシ


何処かからご招待願わねばならないのに、誰もいない

そこで、偶然にも同じスケールだった、以前から欲しかったキットを購入
買ってから気がついたのが、両キットとも、複座型だったということ

なので、お2人をご招待(写真はパイロット)
パイロット ぼかし1


ここはちょっとしたネタなので、誰かはヒ・ミ・ツ

少々のポーズ変更でイケルかと思いきや
後ろのレーダー員は、座高まで変えないとキャノピーが閉まらない
機体完成までに出来ればおkなので、ゆっくりいきます

でわまた(^^)ノ


ヲヲ、モケーブログのようだ…

[edit]