03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

ガビーーーーーン!!(死語ww) 

毎度!!

いやぁ、ビックリしましたわ(;´д`)


今の今まで、モル猫(ファインモールド謹製マガジンキットのトムキャット)だタミ猫(タミヤ謹製イタレリ産トムキャット)だと記事にしてきましたが、
カテゴリーがモル猫の分(D型)しか作って無かったとは…(^^ゞ

まぁ、それはそれで置いといて…(え?

タミ猫の話

このパーツ
20160225190906d7e.jpg
前肢の扉のパーツなんですが


20160225191008ff3.jpg
線の部分で切り離して、写真の向きで取り付けるのです
仮に大きい方をAとし、小さい方をBとしましょう

20160225190949abb.jpg
組立図も「切り離して接着」と書いてあるので、
とりあえず仮組みしてみたら、

20160302075743f67.jpg
BのC型の脚庫支柱が前肢支柱に当たって
組めないじゃない!!


箱の完成写真はちゃんと付いてるよね?
と思って確認してみたら

20160225190906753.jpg
付いてねーじゃん!!


まさかと思って横の写真も見てみたら…
20160225190905865.jpg
もう笑うしかないわ
ってか、部屋で1人、大笑い((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


ひとしきり笑ってから気を取り直して
とりあえず形にしてみたら…
201602251909015e3.jpg
!!
何だかんだ言ってもトムキャットはトムキャット
カッコいいですね~

テンソンアップ!o(`・ω・´)○
スポンサーサイト

[edit]

久しぶりに医者に行った! 

毎度!!

年明けから既に1ヶ月以上過ぎ去って
ちょっとダラダラしてます

と言うのも、
1月半ば辺りから右耳がこもって聞こえるというか、
気圧で耳がキーンとなったときのような、
それでいてジーとも、キーともつかない耳鳴りが続いてるんです

近所の耳鼻科に行って検査した結果、
「手がつけられませんな」
と言われ、「そんなに大変なのか?」と思っていたら、
「聞こえは問題なし!
結果は正常!
こりゃ、何もすることがないです」
と、言われました(笑)

その後も鳴り止まず、心配になって今度は総合病院に行ってみました
「かめちーさん、今日は薬も治療も無しでいいです
放っておけばじきに治ります」
と、言われました

要は鼓膜の手前が炎症を起こしてるのだとか…

治りは月単位をみてくださいと…


まぁ、難聴とかでなくてホッとしたけど
右側からの音が聞こえづらいのは、けっこうしんどいです

何よりも、音楽が聞きづらいのは厳しいです
ラジオもテレビも、音が頭の中でも響いていつもの半分くらいしか聞こえない……( ノД`)…
逆に静かだと余計に耳鳴りが気になって仕方ない
悪循環ですね

まぁ、そんなとこです


さて、トムキャットの脚庫

奥の部分は素晴らしいモールドなのに対して
側面はまったいらはらたいら
成形の関係で仕方ない部分です
完成後に見えるのはこの側面なので、資料を元に追加します
2016020515182154b.jpg

ほとんどがプラ材でちょいちょいとできます
20160205151817578.jpg
そうすると、もっと立体的にしたくなる
20160205151734964.jpg

接着してないので曲がってますが、結局奥も必要最小限で作り
20160205151817f3a.jpg
元のモールドを削らずにその上に重ねるように置きます
20160205151804067.jpg
これで塗装後に接着すればいいので、脚庫はここまで

そろそろコックピットの塗装に入れるかな?
といった所です

次回は塗装待ちのモノもついでに塗っちゃったよ編ですww

[edit]

ある日の作業風景? 

毎度!!

子供たちの冬休みも終わり、自由時間が戻ってきたにも関わらず、
今年一発目の定例会は法事で欠席、
新年から使い始めた仕事用の靴がどうにも役立たずで
普段使わない筋肉に負担がかかったのか、変なところが筋肉痛…orz

去年とはマッタク違う理由でなかなか進まない模型を横目に
ゴロゴロしてます(^^ゞ


先日、資材調達に行ったホームセンターでこんなものを見付けました
20160115120437290.jpg
ガルパンとのコラボ仕様の接着剤!
去年のホビーショウで展示してあったらしいのですが、
見逃してたのでマッタクのノーマーク
普段使ってるのは赤青のツインスターなので、知りませんでした

こういうのを見ると、つい
20160115120451f14.jpg
子供たちの分も買ってしまいます(^_^;)
バカでしょー?(笑)

小学生の頃はいつもコレだったんですけどねぇ
今は買わなくなっちゃいましたねぇ
果たして使う日は来るのか!?


さて、先週はいつもよりちょっと早く仕事が終わった日が続いたので、1時間ほど作れるかな?と急いで準備してサッソク開始!

トムキャットの前脚庫パーツを取り外しにかかりました
そろそろコックピットを塗り始めないとな~なんて考えながら取り外してたらあっという間に時間切れ
201601151204353eb.jpg
結局このパーツを外した「だけ」で終わってしまったという結果にビックリ!( ; ゜Д゜)
一体何やってたんだ!?

ついでで作ってるタミヤのイタレリ製トムキャット(イタミキャット)もちょっとずつ進めてます
トムキャットのA型はシート上にフェイスカーテンが付いてるのですが、イタミキャットには付いてないので「無くてもいいか」と考えていたのですが、
以前用意したハセガワさん家のエッチングにA型のフェイスカーテンが入ってるので、そっちを使おうかと画策中です

こっちもそろそろコックピットを塗らないとなぁ…



[edit]

何処を弄ろうか迷いはじめて半月 

毎度!!

ベリー苦しみますから地獄の冬休みに凸乳
子供たちがいるので、なかなか作業が捗らず、
しばらくは停滞気味のトムキャットです…

そういえば冬休み直前の息子の誕生日
部活の先輩(♂)に貰ったプレゼントが
旧キットの1/100アッガイ!

奇しくもその2日前に冗談で「誕生日にどう?」と聞いて見せたキットだっただけにウケたウケたww

奇跡のナイスチョイスに大笑いしましたよ((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
クリスマスには今ハマっているスターウォーズから、
ミレニアムファルコンをサンタさんにお願いしてました(笑)

さて、今回のトムキャット
そろそろ何処を弄ろうかと迷いはじめてきましたよ(^^ゞ
というのも、アッチもコッチもと弄りたい箇所が増えてきてしまって、チョイスが難しいのです


とりあえず完成形に必要な部分から手を入れてます

バルカン砲は砲身が一体成形のため、砲身の隙間から見える奥の隔壁が見えません
真鍮線で作り直したので、隙間からのチラ見を堪能できます
20151229032957d70.jpg
このM60A1 120㎜バルカン砲の周囲もそうなんですが、
それぞれの隔壁には各パネルの奥側だけでなく、
左右と天面にもリブが存在します

が、残念ながら型抜きの方向の関係で再現されてないので
ここもやっぱり再現してます
201512290329598fc.jpg 2015122903300005f.jpg
バルカン砲本体下にある四角のプラ板は潤滑オイルタンクです
これがないとバルカン砲が回りません…

バルカン砲とドラムマガジンの間は昇降用ラダーがくるので
リブは再現しませんでした
見えなくなっちゃうし~

これからはこういった取捨選択が必要になってきますね


そして、リブの再現もほぼ終了
20151229033002579.jpg
未だにいい案が浮かばない弾帯
見た目はいいんだけどなぁ

助けてください!シャア大佐~!!(←×大佐→○少佐)

[edit]

0.3㎜ドリルが折れちゃった…orz 

毎度!!

ベリー苦しみます……
いや、メリークリスマス

という訳で
この時期は毎年仕事に忙殺されます

まぁ、1週間ほど休めないだけで、
最近はかなり楽になりましたがね

去年はクリスマス直前から2週間もの間、プラモどころではなく、年明けも松ノ内が開けた頃に5㎜角に切ったプラ板をやっと1枚貼ってホッとするという……一種の禁断症状を引き起こす直前までになってしまったので
今年は計画的に弄っていこうと思います(←今年の目標ww)

さて、20日は今年最後の定例会
ホールの鍵を開けようとしたら、鍵がないことに気付いて
急きょ、職員さんにきてもらうというハプニングなんかもありまして(笑)
こんな時に限って早く来る人が多いという(笑)

来年の目標が1つ決まりました
「鍵をちゃんと確認する!」

鍵が開いたら定例会の始まり~

……うーん……
「今日は何も作らないで遊んでよう!」
パチ組みのキットもあったんですが、やる気が無くなっちゃったみたいで、こんなので遊んでました
201512220230584ce.jpg
10式!
2015122202305900d.jpg
いやいや、ラジコンです(笑)
20151222023100f17.jpg
因みに爪楊枝との比較(←比較するもんが間違ってる)
2015122202310208c.jpg
サスペンションも動くけど、爪楊枝じゃ伝わらない……

1/24なので、けっこう大きく、音もリアルで迫力があります
電源ONで前照灯が付きっぱなのがちょっとアレですが…




さてさて、トムキャットは相変わらず進んでおります(←日本語がおかしい)

ホントはもっとコマメに更新すればいいのでしょうが、
なかなか時間が取れず、ブログの内容が遅れています
申し訳ありません
今回の作業も1ヶ月近く前の作業でして…
作業内容を忘れない内に順次記事にしていく予定です

とりあえず…
機首のレーダーが取り付けられる隔壁
201512171732042ff.jpg
ここはレドームのヒンジとの間に仕切りを追加
向かって左のボックスもちょっと厚みを増した程度です
機首パーツとの間にちょっと隙間があったのでプラ板で調整しました

因みに…
隔壁外周のプラの厚み、よくやるウスウス攻撃はしません
なぜなら、ここはレーダーを支える部分でもあるし、
レドーム部のロックに使われる部分でもあるからです


下側のレドームのロック部がある凹部をタガネで再現
20151217173209271.jpg
解りズライ…

そして、ここも残念ポイント
キットのレーダーはアナログタイプのレーダー
201512171732064a3.jpg
D型のレーダーはデジタル化されているので、
真ん中二本のモールドを削り、周囲に沿ったアンテナを再現しました
アナログタイプのD型があったらごめんなさい
20151217173207b16.jpg

機首左のバルカン用ドラムマガジンから伸びる弾帯
真鍮線を巻いて作ってみたのですが…
どうですか?大佐?
2015121717321023d.jpg
「気に入らんなぁ」

あまりお気に召さない様子です…(^^ゞ


[edit]