06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

スクランブル!!暗中模索で歌いましょう~♪ 

気がつけば4月も半ばを過ぎ、いつもの日常に戻れたハズなのに、
相変わらずモケーは遅々として進まない中、
事態は急転直下の様相を呈しています

毎度~☆ジオラマ&ザクのテンソンから一気に戦闘機のテンソンに
変換させる為という言い訳を用意してから、「スケールアヴィエーション」なる
モケー誌を買った かめちーです

…だって~F-14トムキャット 大好きなんだもん(特にA型)
酒の肴にいかが?(イツモコレダ

察しのいい方はお分かりでしょうが、今週から戦闘機の製作に取り掛かってます

実は、プロモデラーの越智信善氏のお店「マエストロ」にて、
ゲームの「エアーコンバット」なるものの登場機体を揃えよう的なお祭りが
あるとの事

我がTHCのメンバーが参加を本人に表明してきたので、急遽
参加する事になりました

いちおうレギュレーションというか「約束事」が
・1/72限定
・素組み
・飛行状態
・筆塗り
となってるようですが、
筆塗りは参加者のハードルを下げる目的と勝手に解釈させてもらいます


エアーコンバットは、登場機体どころか、ゲーム自体もよく知らず、何が出てくるのか分からず、
とりあえず現用機なら、たいていのモノはあるだろうと、キット選びから…


まず、米軍機は必ずかぶるだろうと、選考外

ソ連機も製作にかかってるメンバーがいるので、選考外
(越智さんトコにも自身制作のシーフランカーがあるみたいだし…)

悩んだ結果がコレ
パッケ


タミヤ 1/72 ウォーバードコレクションNo.20
イギリス空軍戦闘機 トーネードF3

イギリス、ドイツ、イタリアの共同開発されたトーネードIDSで、性能を迎撃だけに絞った戦闘機が
トーネードF3です

短距離離着陸性能を高める為の可変翼を持つ、双発エンジンというトコが
F-14と共通なので…という理由もあります(笑)

キット自体はイタレリ製で、
合いは悪いは、梨地だわで、いい意味で手ごわいヤツです

久々のヒコーキ、それも十数年ぶりなので、暗中模索ながらも制作開始(^o^)ノ

まずは仮組み
仮組 1


プロポーションは悪くないですね(笑)

主翼は開閉どちらか選ぶようになってるけど、可変翼のキットなのに
主翼固定って…
と思ってたら
「可動させる方は焼き止めしてください」とありました(^^ヾ)

なんだ~動くじゃん…
…で、焼き止めって何?(・・?)

ネットなどで調べるなり、聞くなりすれば早いだろうケド
それじゃあモデラーとしての名が廃るってんで自分なりに考えてみました

これもモケーのおもしろ楽しい所♪o(^^)o

左右の主翼はバーのような部品で下からつなぐタイプ
接着すれば外れないケド、可動しない
接着しなければ可動するケド、中で外れてカチャカチャ鳴る

可動させながら外れないようにするには、これしか無い!
焼き止め


ボケボケ画像ですが こんなんでました
向かって右がキット状態
左が自分なりの「焼き止め」

下から出たピンを、組み付けたまま線香であぶり…
焼き止め中1


溶けたプラが適度に丸くなったら離して冷ます
焼き止め後


これなら部品も外れないし、可動もする
これが正しい焼き止めかどうかは分かりませんが、
目的は果たせたので、ヨシとします

早速、可動を確認

閉じてる~
kahenn.jpg
 

開いてる~
kahenn2.jpg


一人ニンマリ(^∀^) 
横にいるかみさんのヘ○タイを見るような冷ややかな視線(¬¬)

やっぱ可変翼はこうでなくっちゃね


塗装すると埋まってしまいそうなくらい申し訳程度の深さで且つ
全体にビッシリと入ってるパネルラインのモールド

幸い昔のハセガワのような凸ではなく
凹モールドだったので、6~7割をエッチングソーで軽く彫り直し、
あとは、埋まったら埋まったでヨシ 残ったら残ったでヨシとしましょう

sujibori1.jpg


機体側がキット状態
主翼側の白いラインが彫り直したライン
彫った後に軽くペーパーがけをしたままの方が分かりやすいかと…

尾翼関係は終わったので、胴体に入ります


「飛行状態」を再現するには当然人が必要です

ところが、キットは着陸状態でしか考えられていないらしく
人がいないだけでなく、胴体に脚庫扉のガイド穴まで開いてる始末
説明書にも閉状態の手順はナシ


何処かからご招待願わねばならないのに、誰もいない

そこで、偶然にも同じスケールだった、以前から欲しかったキットを購入
買ってから気がついたのが、両キットとも、複座型だったということ

なので、お2人をご招待(写真はパイロット)
パイロット ぼかし1


ここはちょっとしたネタなので、誰かはヒ・ミ・ツ

少々のポーズ変更でイケルかと思いきや
後ろのレーダー員は、座高まで変えないとキャノピーが閉まらない
機体完成までに出来ればおkなので、ゆっくりいきます

でわまた(^^)ノ


ヲヲ、モケーブログのようだ…
スポンサーサイト

[edit]

« 気を取り直して…消えた文章よ 再び…  |  桜も散っちゃいましたね~ »

この記事に対するコメント

トーネードとは

ここでは始めまして
以後お見知り置きを

マニアックな選択(なのか!?)
俺ならHo229かな?キットを手に入れるのがやや困難なのと10年近くもけー作ってないんで練度低下しまくりですが(汗

mizu #3fP8K/.I | URL | 2008/04/18 17:45 * edit *

mizuさん、はじめまして
…ってのも変な感じ

初コメ、サンクス!

トーネードってメジャーな方だと思ってたけど?

しかしまたマニアックな…ホルテンHo229っしょ?
キット、あるのかなあ…

久々にさくっと作るのも 良いのでわ?(さらっと誘い)


かめちー #- | URL | 2008/04/19 12:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mosi2kame4kame34.blog118.fc2.com/tb.php/34-5a0fd1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。